株式会社ワークステージラボ  

会社紹介
沿革
アクセス
採用情報

沿革


2002年4月 有限会社ワークうステージラボを沖縄市比屋根に設立
2002年4月 うるま市民芸術劇場 沖縄コンベンションセンターの管理を皮切りに事業をスタートする
2003年8月 株式会社ハートス(大阪)様と取引業務提携を行い国立劇場おきなわを管理
2005年7月 ティダ・コミュニケーションズ&リレーションズ  浦添市てだこホール指定管理共同企業体 締結
2010年12月 株式会社へ移行 資本金を1000万へ増資
2012年7月 本社をうるま市赤野へ移転
2019年現在 国立劇場おきなわ、浦添てだこホール、パレット市民劇場、南風原町黄金ホール、県立芸術大学奏楽堂、北谷ニライセンター、うるま市民芸術劇場を管理



管理会館 実績

2002年4月〜2004年3月 沖縄コンベンションセンター
2002年4月〜2012年3月 うるま市民芸術劇場
2003年4月〜2006年3月 万国津梁館サミットホール オーシャンホール
2003年4月〜2005年3月 宜野座村文化センターがらまんホール
2003年4月〜現在 国立劇場おきなわ
2003年4月〜2019年3月 南城市文化センターシュガーホール
2004年4月〜現在 沖縄県立芸術大学奏楽堂
2005年4月〜2011年3月 北谷町ニライセンターカナイホール
2007年1月〜現在 浦添市てだこホール
2011年4月〜現在 パレット市民劇場
2011年4月〜現在 南風原町中央公民館黄金ホール
2014年4月〜現在 北谷町ニライセンターカナイホール
2014年4月〜2018年3月 西原町町民交流センターさわふじ未来ホール
2016年4月〜2017年3月 うるま市石川会館